スポンサーリンク

2014年01月27日

本田圭佑インテル戦での結果で今後の日本代表が変わる?

本田圭佑が所属するACミランの永遠のライバルといえば、


長友佑都が所属するインテルです。


そうです。

880579_w2.jpg


ACミラン VS インテル のダービーマッチ


総称ミラノダービーの日本対決がかなり注目されています。


そもそもミラノダービーとは


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/12/22 18:47 UTC 版)
ミラノダービー(伊: Derby di Milano)はサッカーのイタリアリーグ、レガ・カルチョに所属し、共にミラノに本拠地を置くインテルナツィオナーレ・ミラノとACミランの試合に対する呼称である。ミラノのドゥオーモの尖塔に立つ黄金の聖母像になぞらえデルビー・デッラ・マドンニーナ (Derby della Madonnina) と雅称されることもある。


このダービーマッチは、スペインのバルセロナVSレアルマドリードの


エルクラシコに並ぶ世界的にとても有名な一戦であります。


全世界注目のダービーマッチの両チーム22人の中に日本人が2人も入る可能性があるのです。


まさに、漫画で描いたような夢の話が現実となります。


早ければ、1月22日のコッパイタリア準々決勝で実現するかと期待されていましたが、


インテルが敗れベスト16で敗退したため実現にはいたりませんでした。


ミランVSインテルの対戦が確定しているのは、5月4日のリーグ戦セリエA第36節となっています。


この時期はゴールデンウイークということもあり、日本人旅行者がイタリアへ渡りそうですね。


某旅行外しゃによると、「ミラノダービー」観戦ツアーと題して、


ミラノ観光付きの5泊7日や6泊8日で、


価格は33万円台から47万円台という高額プランも用意しているようで


現在も問い合わせが殺到しているというのです。


この日本人(アジア)マーケットの開拓に成功した、両ミラノですが、


今後も期待の若手がこうした大舞台で活躍する可能性は大いにあります。


img_6033.jpg


長友佑都と本田圭佑の2人が日本人は通用するということを証明してくれましたので、


今後の日本代表を担う若手の出現にも期待ですね!
posted by マリー at 11:20| Comment(0) | 本田圭佑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク