スポンサーリンク

2014年01月26日

本田圭佑の目が治ってきた!

本田圭佑の目に関しては、レーシック手術の失敗?やバセドウ病ではないかと


多くのブログやニュースで取り上げられていますね。


ですが最近になって本田圭佑の目が治ってきた?と再度話題になっています。


そもそも、ことの発端は、


8fb6075a.png



2013年にNHKの番組で本田圭佑が取り上げられた時に、


視聴者より本田圭佑の目がおかしいということが話題になりました。




13.jpg



またワールドカップブラジル大会への出場が決まった時に行われた会見でも、


違和感があったとネット上で話題になりました。


本田圭佑は元々目が悪く、試合ではコンタクトレンズを使用して臨んでいました。

そこで、クリニックと協賛して視力を回復する為にレーシック手術を受けることにしたのです。
※レーシック手術とは…角膜にエキシマレーザーというレーザー光を照射し、
角膜の屈曲率を変え視力を矯正していきます。
レーシック手術を受けることで、メガネやコンタクトが不要になり裸眼で生活できるようになります

本田圭佑のレーシック手術を担当したクリニックは


本田圭佑をモニターとして採用したとの噂があり、


クリニックの威信を掛けた大手術を行うことになったのです。


本田圭佑が手術を受けたクリニック名は


『SBC新宿近視クリニック』です。


新宿にあるレーシック手術でかなりの実績のある信頼できるクリニックです。


この手術が失敗したのではないかと言われています。


しかし術後に手術を担当した主治医と本田圭佑が会談をしています。


その際に本田圭佑は


「以前の視力は0.5で味方にパスを出すのにストレスを感じていた。現在は1.5まで回復した。


また、連日されているネガティブな報道は気にしていた」


と目に関して感じていたことを述べていました。


手術は成功したと話しており、本人も納得しているようです。


本人は後遺症の可能性を完全に否定していますが、実際の所はどうなんでしょうか。


またバセドウ病はホルモンバランスが崩れる病気です。


本当にバセドウ病を発症していた場合は、試合には出られないでしょうからその線は薄いでしょう。


でもまぁ何はともあれ


最近の試合を観る限りでは、以前のような違和感が殆ど感じられない程に回復しています!


20140116152257.jpg


これは完全に治ってきたと言っても過言ではありませんね。
posted by マリー at 02:27| Comment(0) | 本田圭佑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク